« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/08/28

野口五郎小屋からの御来光

A581

8/25~27、我が山岳会35周年記念登山で久々に野口五郎岳に登りました。高瀬ダムから湯俣温泉(泊)、竹村新道から南真砂岳を通り野口五郎山頂経由の小屋泊で、最終日は三ッ岳、烏帽子岳からブナ立尾根下降でダムへ戻るコースです。前回単独の時は逆コースでしたが、加齢と共にしんどい山登りになりました。
今回、野口五郎小屋で折立から縦走のご夫婦と意気投合し、酔いすぎて「美味しいと評判の夕飯」をほとんど食べることが出来ず、小屋の皆さんに申し訳ない次第です。また折立からのご夫婦には役にも立たないホラ話をして、恥ずかしい次第です。
前回と同じく釣り竿持参しましたが、コジ沢で一匹釣り上げただけで、後の一匹は引き上げる途中に逃がしてしまいました。逃がした魚は大きい!残念至極。いつもの長靴で踵にマメができたのは、運動不足痛感。

上の写真は野口五郎小屋から餓鬼のコブ上にでたご来光です。

以下は、 *南真砂岳からの野口五郎岳、 *日の出前の八ッ岳と冨士、 *赤牛岳(右)と薬師岳(奥)、
*稜線の砂礫に咲くコマクサ(今年は遅くまで咲いているそうです)

B568C574D586E600

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »