« 里山を縦走し独鈷山 | トップページ | 爺ヶ岳 »

2012/07/01

四郎岳・燕巣山

A364


昨日(6/30)、梅雨の晴れ間なので群馬県の四郎岳(2,156m)に行ってきました。
一昨年、1から10までの山に登ると公言しておきながら、自治会の雑用に追われる羽目になり全然登っていなかったのです。ちょうど時間が取れたので4の山が最初です。
丸沼湖畔を8時半に登り出し、四郎峠から燕巣山(2,222m)往復してから、四郎岳の往復で3時に駐車場着でした。
水量も少なく、登山道も整備されていて思いのほか楽でした。また単独、二人連れの登山者が結構いて静かな山とは・・・・・。
残雪期なら面白い山だと思います。両山頂とも虫が多く、オチオチ昼ごはん食べていられない。
自分は農作業用の防虫ネット持参したので問題がなかったのですが、虫を払いながら登っている人もいた。
四郎沢は短く、写真のナメも100mぐらいで、いつもの長靴で問題なし。

1から10とは、太郎山(2,368M)、次郎岳(1,580M)、高三郎山(1,445M)、四郎岳(2,156M)、五郎山(2,132M)、六郎山(1,287M)、長七郎山(1,579M)、八郎山(919M)、長九郎山(996M)、十郎山(1,269M)です。

以下の写真は、*登山口と四郎岳、*燕巣山、*四郎岳への登りとネマガリタケ、*四郎沢のナメ です。

B346C352D365E368

|

« 里山を縦走し独鈷山 | トップページ | 爺ヶ岳 »

コメント

南アルプスの何処の山か忘れてしまいましたが
笹が顔近くまで大きくなっている山を歩きました。
登山教室の先生も道を間違えてしまうほどでした。
先生は落ちついて登山道を探して下さり
なんとか進む事ができましたが、頂上まで行くのはあきらめました。
それから登山教室の参加者が少なくなったような気がします。

投稿: すみれ | 2012/07/08 17:26

すみれさん、いつもありがとうございます。
道を間違える山は素晴らしい体験です。
昨日、爺ヶ岳に行って来ましたが登山道が整備されていて、何も考えず山小屋の生ビールにありつけるのは良いのか考えさせられます。
自分は意志が弱いので、すぐビールに飛びつきました。
登山は冒険の世界は昔の話でしょうか?

投稿: tokko | 2012/07/10 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 里山を縦走し独鈷山 | トップページ | 爺ヶ岳 »